top of page
  • 吉井屋商店

空調服エレファンの後加工・カスタマイズ

更新日:2022年1月16日

よしいやの「空調服エレファンの【後加工・カスタマイズ】」


<製造と物流の現場用品>羽生・埼玉の頼れるマイクロ商社【よしいや】です。

いつも変わらぬご愛顧をいただきましてありがとうございます。


よしいやでは空調服エレファンの、お客様の仕事環境に合わせた多数のカスタマイズ・後加工のご要望に対応してまいりました。 そこで、これまでの加工事例を交え、よしいやの後加工・カスマイズについてご紹介させていただきます。


一見無理そうな加工でも対応できる場合も多々ございます。 ご使用の空調服エレファンの生地や作りに合わせ、お客様のご要望やご予算に合わせた加工方法をご提案させていただきます。

まずは一度お気軽にご連絡ください。





空調服エレファン【後加工・カスタマイズ】について



●マジックテープ加工

・空調服エレファンのロゴや名前の「ネーム」や「ワッペン」「織りネーム」を簡単に外せるようにしたい

・社員が変わっても、空調服エレファンは再利用したい

・会社名の入ったワッペンを、洗濯するときに外せるようにしたい


胸や腕に、マジックテープの受け側のみを付ける加工を行うと、洗濯するときに外すことができるため「ネーム」や「ワッペン」、「織りネーム」が痛みにくいという利点があります。


さらに、従業員が入れ替わったときに、新しい「ネーム」や「ワッペン」、「織りネーム」があれば、新品の空調服エレファンを用意する必要がないため、コスト削減にもつながります。こちらのマジックテープ加工もご要望の多いカスタマイズです。

またマジックテープも四角だけでなく、楕円や丸など、様々な形にも対応しております。


●プリント・刺繍加工

・防水加工の空調服エレファンの背中部分に社名をプリントしていれたい

・オリジナルロゴの入った空調服エレファンがまとまって必要


防水加工のプリントは、よしいやの得意な分野です。防水加工が施してある空調服エレファンは、通常のプリントインクでは、はじけてうまく印刷ができません。

そのため、他でプリントできずお困りになり、よしいやにご相談に持ち込まれるケースが多々ございます。よしいやでは素材やご予算に合わせ様々なインク、印刷方法をご用意しています。


高級感ある名入れ刺繍ももちろんご対応可能です。お気軽にご相談ください。

プリントに関しては、詳しくはこちらをご覧ください。 作業服・空調服のプリント▶︎▶︎▶︎ https://www.yosiiya.com/post/撥水加工「空調服エレファン」のプリント


オリジナルプリント&マスク▶︎▶︎▶︎ https://www.yosiiya.com/originalprint


●ポケットやペン差し・Dカンを使用できなくする加工

・ウエストのポケットが木材にひっかかって危険だから、ポケットを使えなくしてほしい

・ペン差しが機械にひっかかるので、ペン差しを取ってしまって欲しい

・ポケットに物が入らなくしてほしい

・Dカンを取ってしまって欲しい

<↑裏ポケットを壊す前>


<↑ポケット全壊し過程>


空調服エレファンや作業着には使いやすい複数のポケットやペン差しなどが標準装備されていますが、安全面からポケットをふさぐ(縫い付けて使用できなくする)、ペン差しを外してしまう(削除・取ってしまう)、Dカンを外してしまう(削除・取ってしまう)、という加工のご要望も多くいただきます。

安全面から、意外とご依頼が多いカスタマイズの一つです。

<↑Aポケット全壊し。糸を丁寧にはずして加工します>



●ファスナーの交換・変更

・引き手(つまむところ)を大きいものに変更したい

・引き手(つまむところ)をゴム製に付け替えたい

・ファスナーの引き手(つまむところ)を丸カンに変えたい

空調服エレファンはもちろん、作業服・制服・その他各製品のファスナーの変更や加工も承っております。

引き手(つまむところ)を大きいものに変更したり、ゴム製に付け替えるといっ たご要望にもお答えします。


ファスナーはカタログから選べます。お気軽にご相談ください。


●反射テープ取り付け加工

・反射テープがはがれてしまうので、はがれないように加工したい

・空調服エレファンのほしいところに、反射テープがついていないので、新たにつけたい

・目立たないグレーの反射テープにしたい


工事現場や夜間や暗所の作業では、作業員の存在を知らせるための反射板はとても大切 な役割を果たします。

既成の空調服エレファンにはあらかじめ反射材の縫い込まれているタイプのものも多くあります。

しかし、欲しい所に反射材が無かったり、空調服エレファンについている反射材が弱く結 局蛍光ベストを着用しているというお話を耳にします。よしいやでは通常の蛍光イエローのほか、グレーの反射テープ・反射材をお取り扱いしております。


・空調服エレファンの着用シーンはどのようなところなのか、どの程度の反射が必要とされ る環境なのか、実物を拝見し作業をされる方が安心して現場に立てるように、反射テープ取り付け加工のご提案させていただきます。


●袖詰め・丈詰め

・既存の空調服エレファンを長袖から半袖に変更したい

・袖が長すぎて支障をきたす、作業環境から袖を短く切る加工を希望


長袖シャツを半袖にする、空調服エレファンのほか衛生服の袖詰めを行いたい、という加工も人気です。ひとくちに「袖を短く加工する」といっても、いくつか方法があります。


・袖先を切り、フチを縫い合わせる袖加工もありますが、よしいやではご希望に 合わせ、切った袖先にゴムを入れ、シャーリングにするなどのほか、ホックをつけることも可能です。(ホックも様々な種類がございます。お問合せください)この場合袖先を切るため、加工後の袖にすこしゆとりが生まれるのが特徴です。


・袖先をそのままの形で残したい場合、Gジャン風の空調服エレファン、カジュアル風、ワークマンプラス風、ジャケットタイプの作業着など、肩から袖の長さを調整する必要がある場合は、モノや枚数によりご対応可能です。お気軽にご相談ください。

肩幅と袖の長さを調整することで身体にフィットしたシルエットの空調服エレファンになります。



●ステッチ(糸・縫い目)の補強

・袖口がひっかかりやすいので、補強縫製してほしい

・裾などがほつれやすいので、補強してほしい

空調服エレファンや作業服などの袖口や裾など、ほつれやすい箇所に対し、ステッチ(糸・縫い目)を補強する加工も行っております。例えば30番の糸で縫製してある袖口には、上から太番手の糸で縫う「補強縫製」行い、袖口の強度を高めることができます。新品の空調服エレファンや制服の袖口、裾を、納品時に予め補強縫製するというご要望にもお応えします。お申し付けください。


●ボタンつけ加工

ボタンつけ加工もお受けできます。手付けボタン、機械付けボタン、すくい穴ボタン、ドットボタン、根巻きなど、ボタン加工も細かく指定できます。仕様により金額も異なります。

まずは現物を拝見させていただき、ご提案させていただきます。




まとめ


・既製の空調服エレファンにマジックテープ加工を施し、ワッペンやネーム、織ネームなどを取り外し(洗濯含)できるようにすることで持ちを良くし、また付け替え可能にすることで、空調服エレファンや制服を再活用できるため、コスト削減につながります。


・袖をカット、裾をカットすることで、長袖を半袖にできるためコストカットができます。


・ポケットをふさぐ、ペン差しをなくすなどの加工で、作業現場の安全性を高めることができます。


・反射テープを増やす加工は、夜間や暗所などの高い安全性が求められる作業現場で、危険要素を回避できます。

よしいやではお客様のご要望を詳しくきかせていただき、ご希望の空調服エレファンの形に近づけるための後加工を1着1着丁寧に施します。長年の経験と、提携工場による熟練の技術で、お客様の効率的なお仕事を応援させていただきます。


空調服エレファンの加工については、お気軽にまずはよしいやにご相談ください。

出張できる範囲であればご訪問の上、詳しくお伺いさせていただきます。


𠮷井屋商店 岡戸 理睦 (おかど まさちか)


電話:048-561-2851


ホームページ

https://www.yosiiya.com


お問い合わせ

https://www.yosiiya.com/ask




閲覧数:34回0件のコメント
bottom of page