top of page
  • info898167

空調服エレファンベスト-日本の夏の新定番

更新日:2021年11月28日

◎空調服エレファンベスト:知っておきたい酷暑対策


<製造と物流の現場用品>羽生・埼玉の頼れるマイクロ商社【よしいや】です。

いつも変わらぬご愛顧をいただきましてありがとうございます。


近年の日本の夏の猛烈な暑さには辟易とされている方も多いのではないでしょうか。


都心の地下道や駅の改札にはエアコンの設置されるところも増えていますが、建築現場や鉄鋼所、物流倉庫といった夏の暑さを直に受けながらタスクをこなさなければならない現場作業中は空調設備による快適な涼しさを期待することはできません。


一昔前までは頭にタオルを巻いて汗をダラダラかきながら終日職務をまっとうすることの多かった建設現場ですが、最近ではファン付きの空調服ブルゾンやエレファンベストを着用している作業員の方も増えてきました。


よしいやでは企業様の大切な従業員様の夏の快適なお仕事の強い味方「空調服:エレファンベスト」の販売・名入れプリント・後加工をさせていただいております。

撥水加工の施されているエレファンベストの表面生地にも、よしいやの熟練の技術で「くっきり」と、ロゴをプリントいたします。


よしいやのお得意先様の企業様からは、エレファンベストへの名入れプリントやロゴ刺繍と同時に、裾や袖などのカット、ポケットの追加、反射テープの縫い付け等の後加工をご依頼いただくことも多くございます。


この記事は、企業の部署にエレファンベストの導入お考えの担当者様や、建築現場などエアコンを効かせることのできない場所でお仕事を行う作業員様、猛暑対策にお悩みの一般家庭の方に向けて、空調服・エレファンベストの特徴をお伝えさせていただきます。


〇空調服エレファンの機能

空調服エレファンのしくみとしては、衣類に小型のファンを組み込み、ファンの回転により服の内部に外の空気を取り入れて、空調服エレファンの内側の肌の表面に風を送り続けます。

猛暑の現場の外気がどれほど熱気を含んでいたとしても、空調服エレファンによって服の内部に風として送られることにより、汗を蒸発させる気化熱の作用で体温上昇を防ぐことができるのです。


エレファンの採用している「アッパーファン」は、ファン部分が背中の肩甲骨のあたりに位置するように設計されていることも大きな特徴のひとつ。

アッパーファンは、フォークリフトやトラクターなどといった運転座席の背もたれにファン部分が当たらないため、作業をされる方はエレファンの動作や機能を心配することなく、車両の運転に集中することができるのです。


「2019年度グッドデザイン賞」を受賞したエレファンのデザインのポイントとなる「エアジェットダクト」と「脇下ベンチレーション」は、夏の作業で不快になりがちな首元と脇下に直接風を送り効率的な冷却を実現する新しいデザインとして評価されました。

エレファン独自の「エアジェットダクト」がファンの送る風の通り道をしっかり確保することにより、作業中のあらゆる体制であっても首に風が当たり汗を蒸発させ効率的に首元を冷却することができます。


また、エレファンの脇下ベンチレーションが、首元、脇下に直接風を送り込み汗を瞬時に蒸発させ、効率的な冷却効果を体感できると同時に、汗をかいた後の雑菌の繁殖を抑える効果も期待できるのです。


ワイド裾ゴムと背中部にマチを組み込むことにより、しゃがむ姿勢や前かがみのときに裾をずり上がりにくくしており、作業中の着衣ズレのストレス軽減にも有効です。


さらに、空調服エレファンのポリエステル素材表面には「東レ×小松マテーレの太陽光遮蔽特殊コーティング」が施されています。

この表層加工により直射日光にさらされる屋外の現場であってもエレファン表面の温度の上昇を抑え、未加工品に比べ-5度の優れた遮熱効果により快適な体温調整効果を維持することが可能なのです。


エレファンのバッテリーは4段階の出力切り替え機能を搭載しており、空調服エレファンの着用に慣れてくるとポケットに手を入れて出力を調整することもできるようになります。

エレファンの風量を調節するために、わざわざ空調服エレファンを脱着しなくてもよいため、忙しい作業現場ではうれしいポイントです。


空調服のバッテリーは年々進化しており、エレファンは最大24時間以上使用することができますしバッテリー残量表示機能もあるので朝の現場入りから作業終了の時間まで安心して空調服エレファンをお使いいただけます。


〇プロの職人から一般家庭まで。作業効率の上がるエレファンベスト

空調服エレファンのベストタイプはスタイリッシュなルックスによりキャンプや釣りといったアウトドアや庭仕事といった一般家庭の方の暑さ対策としても取り入れられるようになりました。


両腕がフリーになるため繊細な作業の必要な現場や鉄工所、アウトドアキャンプといった多くの場面において活躍できるのが空調服エレファンベストです。


エレファンベストのウエスト部分と裾回りのサイズはスリム化されています。

ジッパーを閉めたときのボディシルエットがすっきりと見えるような形状にデザインされいるため従来の空調服と比較をしても、エレファンベストはスタイリッシュな印象です。


カラーバリエーションとしては、ダークネイビー(DN)、デニム調グリーン(JG)、デニム調ネイビー(JN)、シルバー(SL)、ネイビー(NV)、ヘリンボーンデニム(HD)、と豊富なラインナップをご用意しております。


エレファンベストは脇下ドットボタンで風量を調整し汗を蒸発させ体表を冷却することができるため脇汗を心配する必要はありません。


また、長袖ブルゾンの場合は肘を曲げる作業が続いてしまうと手首までエレファンの風が届かず腕だけがびっしょりと汗で湿ってしまうこともありますが、エレファンベストであれば腕の部分はフリーなので問題ありません。


よしいやでは、空調服エレファンベストの“ポリエステル100%エアコンテック素材”に名入れプリントや後加工(カット、ポケット追加、反射テープ縫い付け等)のご注文を承ります。


作業現場の規則により反射板を取り付けなければならない場合や、突起などにひっかかりがちな両脇のポケットをふさぐといった特殊な注文もお引き受けいたしますのでお気軽にご相談くださいませ。


作業効率をアップさせるための空調服エレファンベストの後加工、名入れプリントは、埼玉県羽生市よしいやにおまかせください。


〇空調服エレファンの活躍シーン

建築現場で働く作業員の方の中には「空調服エレファン無しでは夏の現場に入りたくない!」と断言される方もいらっしゃるほど、エレファンベストは夏の現場の手放せない定番アイテムのひとつとなりつつあります。


基礎工事から外構、現場監督の方に至るまで、真夏の建設現場に関わる作業員の多くの方からエレファンベストをリピートいただいております。(長袖でなければ作業現場に入れないこともあるので、エレファンベストのご購入をお考えの場合にはあらかじめ規則を確認しておくと安心です)


エレファンベストのアッパーファンはフォークリフトやパワーショベル等の運転席の背もたれに干渉しないため、建設機や農業機の運転従事者の方にもご好評をいただいております。

運転作業の邪魔にならないこともエレファンベストが選ばれる理由のひとつです。


空調機エレファンベストはファンから送った風を首元や袖口から排気するという特徴から、腕や首など露出している部位が虫にさされにくくなるというメリットもあります。

そのため、造園業の方や農業従事者の方からも、たくさんのリピートをいただいております。


空調服エレファン|埼玉県|【よしいや】国産マスク/作業服/梱包材 (yosiiya.com)


炎天下の屋外での長時間作業においても、身体の体温を調整できるエレファンベストを着用することで熱中症予防に役立ちます。


現場作業の方や農業、造園業の職人さんだけでなく、一般家庭でも活躍するのがエレファンベストなのです。

アッパーファンは背中に設置されているため、真夏の洗車や草刈り、外壁のメンテナンスと

いった家仕事のときも、快適に心地よく作業を進めることができます。


また、キャンプや釣り、ゴルフといった趣味の時間を楽しむためにもエレファンベストは欠かせない。という方もおられます。


真夏の自転車通勤の際にエレファンベストを愛用している、という方もおりますし、空調服エレファンベストは今後も様々なシーンでの活躍が期待できます。


〇まとめ(よしいやの空調服エレファンベスト)

炎天下や猛暑の中、快適に作業をするための装備のひとつとして、空調服エレファンベストを取り入れられる方が増えてきました。


これまでの空調服は企業や現場の作業員の方のための専用服、と考えられていましたが、エレファンベストのスタイリッシュなフォルムとその着心地の良さ、取扱の簡単さから一般家庭の方まで愛用者層が広がってきています。


細かな作業をするときや袖のひっかかるような突起の多い場所での作業に、動きやすいエレファンベストを選ぶのは賢い選択と言えるでしょう。


暑さでのぼせたり汗で衣類の張り付く不快感や、においの悩みから解放され、効率よく作業に集中できるようになったとお喜びの声をいただいております。


快適な空調服エレファンベストで真夏の炎天下の屋外でも作業に没頭していただき、よい仕事をお続けいただきたいと願っております。


埼玉県羽生市の、よしいやでは、長年の経験と独自の技術から、撥水加工の施されている空調服エレファンベストの表布地に会社名やイベント名、ロゴなどを名入れプリントいたします。


また、後加工として、空調服エレファンベストの素材のカット、ポケットの追加、ポケットの削除、反射テープの縫い付けといった様々な加工をオーダーメイドで承り、作業員の方の仕事効率アップのお手伝いをさせていただいております。


「空調服エレファンベストを導入したいけど実際どうなのだろう?」とお悩みの方、小ロットの名入れプリントや後加工をお考えのご担当者様、埼玉県羽生市のよしいやに、お気軽にご相談ください。


空調服エレファン|埼玉県|【よしいや】国産マスク/作業服/梱包材 (yosiiya.com)


お問合せ

閲覧数:24回0件のコメント
bottom of page